観光の形の移り変わり

指を立てる女性

観光は、やはり移動手段あってこそのものでしょう。いくら観光を楽しみたい気持ちや予算があっても、スケジュールに見合った移動手段がなければ、実行することは難しいです。そうした理由から、観光全体の歴史にもまた、移動手段の発達の歴史が大きく影響しているといえます。高速道路の整備、鉄道路線の充実、さらに航空サービスの発展などが、あらゆる観光を可能としてきました。また、乗り物に乗って移動しているその瞬間もまた醍醐味の一つです。そういった意味でも、観光の多様化に大きく影響しているといえます。さらに最近は、LCCが登場して低予算でも長距離観光がしやすくなってきています。日本は面積が小さいながら、地域それぞれ、四季折々の魅力楽しめる国。現代は、あらゆる地を巡ってリフレッシュできる、まさに観光に適した時代といえるかもしれません。

前述で紹介したとおり、LCCを使った旅はリーズナブルで便利です。沖縄や北海道へ東京から訪れる場合でも、片道1万円をゆうに下回る予算で検討できるほどです。飛行機ですから、移動時間も2〜3時間程度です。日本の代表的なリゾート地へ、日帰りで訪れるといった楽しみ方も、気兼ねなくできてしまいます。そんなLCCによる格安観光を検討するなら、各LCC会社が提供しているパックプランがおすすめです。航空券料金と宿泊、観光費用がセットになっており、個人でスケジュールを組む場合以上に安く購入できます。旅のプロともいえる航空会社が社名のもとに提供するプランですから、もちろん充実感も折り紙つき。現代ならではの観光手段として、検討する価値は大いにありでしょう。